五月生まれの弥生の空

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れた車が2台

date★2012.04.25(Wed) category★未分類
先日、21日22日と実家に帰っていた時のこと。

妹の車に乗って、あと少しで実家に着くと言う所で

ボボンボンボンボン

と、ヤンキー車のような音が

実家に着き車の下をのぞいて見たけど
マフラーはちゃんとついているけど・・・

なんせ14年も乗っているのだから
もう、買い替えてもいいのではないかと・・・



そんな事があっての昨日。
今度は実家の母の車が動かなくなった・・・

それも、妹の会社の近くで。
母も14年くらいは乗っている。

2人ともすごいわ~


で。。。。。

車は必要、だけど手持ちのお金は

きょうび、余裕のあるご家庭なんて
そんなに沢山ないと思う。

ましてや、父は80歳、母は73歳。
自営業だったから、年金だってしれてる。

妹が「お父さんたちと姉ちゃんと私と弟とお金を出して中古車を買おう」と提案。
2年落ちの70万円の軽自動車はどうかと。
私も、それで良いよと返事をした。

母は・・・
「70万円なんてもったいない
「あと何年乗れるかわからんのに
「もっと安いのでいい」

そう言ったそうだ。
は~ぁ~
やっぱり母だわ。
父にしてもそう。

ちゃんと分かってるの。

もう関係ないけど。
あっちの親なら
「新しいのでなければイヤ
と、ダダをこねるであろうと
想像してしまった(笑)


毎回、どんな事が起こった時でも
対照的な親だとつくづく思ったものだ。

いつも私はこの両親の娘で良かったと思った。

そして今回も。
















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。