五月生まれの弥生の空

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢さん。

date★2010.07.05(Mon) category★未分類
昨年の合同合宿には参加できなかった・・・

     スケジュールが重なって、断念した。


今年は、何事も重ならず、参加する事ができた。感謝です

      ありがとうございます

   

伊勢神宮外宮参拝、月夜見宮参拝、伊勢道場到着後。

練習会、ヨガ、夕食。

     そして

       禊(みそぎ)


汚れたものを、すべて五十鈴川の水の流れに流して
(けが)
    清らかな心にして頂こうと心を決めていました。

水の冷たさと恐怖心に勝って

自分の決心がどれだけ固いものか、神様に見て頂きたいと。



禊をする手順を教えて頂き、

 諸注意を聞いて、禊をする時の心構えなどを聞き

集中力も高まり、体の中に一本何かが通ったような気持ちになった。


男性は、ふんどし。

女性は、白衣(白い着物)。

誰ひとりとして口を開かず、無言の中、五十鈴川に歩いて行き

河原に立ち、気持ちが引きしまる思いの時に

掛け声とともに、禊の時が・・・


この、緊張感。

      神聖さ。

        自分との戦い。

          自分の甘さとの戦い。

五十鈴川の水の流れに自分のすべてを、ゆだねた時に

自分の中の汚れたものが、すべて流れていったように感じる。


伊勢の神様に、日本の神様に、すべてをゆだね、任せ

   清めて頂き、新しい自分の心と身体にして頂いた。

感謝の心。感謝の想い。


包みこんで頂いた光を、心から感じることができる。感謝です。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。



そして、やり遂げた後の充実感。無我の境地。

    頭の中に何もない。

私は、大丈夫と確信できた。


頑張ろう、頑張ろう。頑張ろう。

ありがとう、ありがとう。ありがとう。

























スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。